第25回放送番組審議会議事録

  1. 開催年月日   平成30年10月29日(月)
  2. 開催場所
    鹿児島県肝属郡肝付町前田3697番地 NPO法人 きもつきコミュニティ放送 事務所
  3. 委員の出席
    委員の総数   5名
    出席委員数   3名
    出席委員の氏名  篠原宣夫、切通芳江、前田尚子
    欠席委員の氏名  河野雄三、有島恵子
    放送事業者側出席者 渡口旦理事長、玉城斐美
  4. 審議該当番組
    「たんねんみろかい」
    毎週土曜日 19:30~19:45 15分間
    再放送  毎週日曜日 6:30~6:45
    毎週月曜日 11:30~11:45

    ※ 番組内容
    「たんねんみろかい」は、肝付町にある地域包括支援センター(注)の能勢さんが担当し、能勢さんが支援の現場で体験された実態を基に、その実態やこれからの支援の有り方等について話をしている番組です。

    (注)肝付町地域包括支援センター:地域の高齢者等が安心して暮らせるように、日常のさまざまな相談を受け、介護保険やその他のサービス等を利用するための支援を行う拠点として設置してある。

  5. 議事の概要
    放送事業者(渡口理事長)が番組の概要について説明。
    委員長篠原宣夫が議長を務め、開会を宣言。
    今回の審議該当番組「たんねんみろかい」を視聴していただいた後に、番組の内容等について意見交換を行った。また、他の番組やFMラジオに関する意見も出された。
  6. 審議内容
    (1)対象番組についての意見
    ①番組の第一印象は?
    ・きちんと座って聴くお話だなと。何かをしながらではむりかな(A委員)
    ・この番組を知らない人のために、最初のフレーズ(概要)を話したほうがよい(B委員)
    ②番組は聴きやすかった?(放送中のことばがはっきりわかりましたか)
    ・大変聴きやすかった。(全員)
    ③番組の中味、内容は解りましたか?
    ・視聴者が話し手と同じ職場関係であれば、よく分ると思うが、そうでない人には内容が良く理解できないのでは(C委員)
    ・じっくり聞かないと内容が理解できない(A委員)
    ・断片的には解るが、全体として解りにくい(B委員)
    ④放送時間、時間帯などについては適当でしたか。
    ・再放送も含めて3回、聞く時間帯のうち、日曜日の早朝はいいかも(B委員)
    ⑤その他要望事項等はありませんか
    ・介護を受けている人、介護している人の話しも聞いて放送してほしい。リスナーの中には実際に介護している人も結構いると思うので、そのような人たちの応援になるような番組も必要と思う。(A委員)
    ・介護へのアドバイスはたくさんあるけれど、介護する人に対してのアドバイス、話もしてほしい。応援メッセージみたいな話・・(C委員)
    ・現場の人の声を直接聴きながら、「私たちは一人じゃない」みたいな放送もあったらいい(B委員)

    (2)その他の番組等に対する意見
    ①肝付町観光大使見習いの人がいるので、FMで紹介してほしい。

    (放送事業者側からの説明)
    ①    今回放送について
    ・番組の最初で、内容について概要を説明するようにしたい。
    ・話しが専門的になる場合は、できるだけ解りやすく話をしたい。
    ・実際に介護している人に対して、元気の出るような内容に取り組んで行きたい。
    ② その他の番組等について
    ・該当者本人に了解いただいて、番組(きもつきウィークリー)で紹介したい。

  7. 審議機関の答申又は、改善意見に対してとった措置及びその年月日
    ①     答申の内容 :なし       (  月  日)
    措置の内容 :なし          (  月  日)
    ②     意見の内容 :番組内容の改善(予定)  ( 半年から1年程度 )
    措置の内容 :番組スタッフと協議・検討中   (  月  日)
  8. 審議機関の答申又は、意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    ①     自社放送 : 平成30年11月10日放送(予定)
    ②     書面の備置き:平成30年11月8日より事務所に備置きしている。
  9. その他の参考事項
    ① 訂正及び取消しを行った放送、視聴者から申し出があった放送内容を取り上げた場合
    なし
    ②     視聴者の苦情などで審議機関に報告を要する場合。
    なし