第21回放送番組審議会議事録

  1. 開催年月日   平成29年6月6日(火)
  2. 開催場所
    鹿児島県肝属郡肝付町前田3697番地   NPO法人きもつきコミュニティ放送 事務所
  3. 委員の出席
    委員の総数   5名
    出席委員数   3名
    出席委員の氏名  篠原宣夫、前田尚子、河野雄三
    欠席委員の氏名  有島恵子、切通芳江
    放送事業者側出席者 渡口旦理事長、玉城斐美
  4. 議題 番組について審議
    「きもつきウィークリー」(毎週土曜日18:00から放送)の中の「あやみの故郷再発見」で放送された「高山コーラス」(15分間) 平成29年5月27日 18:30~18:45 放送分
  5. 議事の概要
    委員長篠原宣夫が議長を務め、開会を宣言。

    「あやみの故郷再発見(高山コーラス)」 平成29年 5月27日 18:30~18:45(15分間) 放送分 を視聴していただいた後に、番組の内容等について意見交換を行った。また、他の番組やFMラジオに関する意見も出された。

    「あやみの故郷再発見」は、毎週土曜日の「きもつきウィークリー」の中で放送されており、今回のテーマは地元高山地区で活動されている「高山コーラス」を取り上げ、皆さんの練習などの取材内容について、意見を伺いました。ちなみに「あやみの故郷再発見」は、肝付町の食、歴史、文化等について、取材を通して、わが町故郷を見つめなおそうとする番組です。

  6. 審議内容
    (1)対象番組についての意見
    ①番組内容全般について
    ・題材として適しているか → 特に問題はない。(全員)
    ・興味ある番組であるか → 割と興味深く聴けた。(全員)
    ②取材の方法、質問内容などについて
    ・音質も申し分なく、聞きやすかった。(A委員)
    ・内容についても、聞いている範囲では解りやすかった。(B委員)
    ③要望事項など
    ・番組の中に出てくる発表会の場所については、その場所を知らない人も聴いていることに配慮して、場所がわかるように説明をした方がよい(B委員)
    ・番組内容について、「高山コーラス」の皆さんの練習状況や代表者、指導者の話が放送されていたが、実際歌われている団員の皆さんの声も聞かしてほしかった。(C委員)
    ・活動されている皆さんが「どんなところが楽しいのか」具体的な話があると、もっと興味深く聞き入ると思う。(A委員)
    ・「高山コーラス」の会員数、年齢構成、練習時間、普段の活動などの具体的な中味についても話があると、リスナーの中の「参加」してみたい人にPRになるのではないか。(B委員)
    ・「高山コーラス」さんは、介護施設などで慰問活動もされているのであれば、FMラジオでも「高山コーラス」さんの活動について広く放送して、その活動を支援できるのではないか(A委員)

    (2)その他の番組等に対する意見
    ①地元活動団体の情報について
    ・公共のイベント情報についての放送はあるが、地元で活動されている、いろいろな団体についての情報も流してほしい。(B委員)

    (放送事業者側からの説明)
    ①    「あやみの故郷再発見」の取材番組放送について
    ・取材の時に、マイクの位置等で音声がはっきりしなかったり、小さくなってしまう傾向があるので、注意したい。
    ・取材の際は、事前準備をしっかりして、リスナーの立場に立った放送に努めたい。
    ・地元のいろいろな活動団体については、アンテナをもっと広げその情報を多く放送したい。

  7. 審議機関の答申又は、改善意見に対してとった措置及びその年月日
    ①     答申の内容 :なし     (  月  日)
    措置の内容 :なし        (  月  日)
    ②     意見の内容 :番組内容の改善   ( 6月20日)
    措置の内容 :番組スタッフと協議・検討中  (  月  日)
  8. 審議機関の答申又は、意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    ①     自社放送 : 平成29年6月24日放送
    ②     書面の備置き:平成29年6月26日より事務所に備置きしている。
  9. その他の参考事項
    ① 訂正及び取消しを行った放送、視聴者から申し出があった放送内容を取り上げた場合
    なし
    ②     視聴者の苦情などで審議機関に報告を要する場合。
    なし