第19回放送番組審議会議事録

  1. 開催年月日   平成28年12月5日(月)
  2. 開催場所
    鹿児島県肝属郡肝付町前田3697番地 
    NPO法人 きもつきコミュニティ放送 事務所
  3. 委員の出席
    委員の総数   5名
    出席委員数   4名
    出席委員の氏名  篠原宣夫、前田尚子、河野雄三、切通芳江
    欠席委員の氏名  有島恵子
    放送事業者側出席者 渡口旦理事長、玉城斐美
  4. 議題 番組について審議 
    「JOUワールド」 平成28年 12月3日  19:15~19:30 放送分 
  5. 議事の概要
    委員長篠原宣夫が議長を務め、開会を宣言。
    「JOUワールド」 平成28年12月3日 19:15~19:30(15分間) 放送分 を視聴していただいた後に、番組の内容等について意見交換を行った。また、他の番組やFMラジオに関する意見も出された。
    「JOUワールド」は、毎週土曜日の19:15から15分間の放送で、肝付町在住のJOU(松本薫)さんが、アーティストとして世界で活動し培ってきた経験や考えをお話する番組です。この放送は、IOUさんが地域お越し協力隊員として肝付町に来られてから約4年間続いておりますが、現在JOUさんは、川上集落から引っ越され、東京在住であります。
    今回の放送は、「廃校と空き家の利用について」、ジェットさんとの電話によるトークとなりました。
  6. 審議内容
    ①「JOUワールド」については、最初に篠原委員長が番組内容についての概要を述べられた後に、各委員から次のような意見が出された。
    A委員
    ・今回の放送内容は、東京のある都市(立川市)での「廃校、空き家」の利用方法を踏まえて、肝付町での同じような状況をどう解決していけばよいかを問うていると思うが、東京と違い、人口減少の著しい肝付町では、実現性に乏しい内容ではないか。
    B委員
    ・二人の対話で出てくる言葉が、カタカナ文字(例えばスカイプなど)でわからないため、内容がいまいちピンとこない。
    C委員
    ・対話の内容の目的が、最後まではっきりしない感じである。
    D委員
    ・JOUさんは、コンテンポラリーダンサーと聞くが、話の内容がよく理解できない。
    A委員
    ・このような内容が続くと、次回からの視聴率が下がっていきそうである。
    C委員
    ・JOUさんから、これまでのJOUさんの経験を踏まえ、肝付町への提案みたいなのが聞けるといいのでは。

    ②その他の番組等に対する意見として
    A委員
    ・もっとローカルな話の番組が聴きやすい。以前放送されていた「トムとチャーリー」が復活してほしい。
    C委員
    ・酒を飲みながらの番組もあって良いと思う。(テレビの吉田類さんの番組みたいな)
    B委員
    ・ストレス発散となる番組もいいのでは。
    ・子供を主体とした番組はまだあるのか。

    (放送事業者側からの説明)
    ① 「JOUワールド」について
    ・放送開始当初は、川上地区に在住し地域の活性化に尽力され、番組内容も身近な話題が多かったが、現在東京在住のため、内容的にもグローバル的になっている。内容的にはもっと身近に聞ける方向に持って生きたい。
    ・話の中での言葉・文言については、専門的にならずに一般的に使用されている言葉に、もしくは適度に説明を加えるような話し方にしたい。

    ② その他事項について
    ・要望のあった番組形態については、前向きに対応していきたい。
    ・子供主体の番組は、当初からの「学校大好き」が継続して放送されており、これからも地域の小学生を対象に充実した番組作りをしていきたい。

  7. 審議機関の答申又は、改善意見に対してとった措置及びその年月日
    ① 答申の内容:なし    (  月  日)
      措置の内容:なし   (  月  日)
    ② 意見の内容:なし    (  月  日)
      措置の内容:なし   (  月  日)
  8. 審議機関の答申又は、意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    ① 自社放送:
    ② 書面の備置き:平成28年12月12日より事務所に備置きしている。
  9. その他の参考事項
    ① 訂正及び取消しを行った放送、視聴者から申し出があった放送内容を取り上げた場合   
      なし
    ② 視聴者の苦情などで審議機関に報告を要する場合。
      なし